プロフィール

んけま

Author:んけま
4度目のブログ挑戦?!たぶん長続きしないと思いますが、気軽に寄って行ってくださいませ。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

雑感雑記
ブログ4度目の挑戦。。いつまで続くか?!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車ツーガキスト。
 一昨日、ボーズの通学用自転車が納車され、昨日ハンドル高さ等を調整した。ボーズは嬉しくてたまらず祖父母の家まで乗っていき(といっても自転車で5分くらいの場所だが)お披露目していた。

 天気予報じゃ今日は雨とのことだったが、雨は降らなさそうだったので彼が進学する学校まで自転車で行ってみることにした。自宅から10kmちょいかな?ということと、ボーズは運動はあまり得意ではないが自転車は好きらしいので自転車通学を希望しているのだ。自転車がちょっと大きめ(27インチ)なのと、今まで乗っていた子供用のものとは全く違うものなので乗り慣れたいと本人が希望しているのもあってトライすることにした。(私はGIANT号)

 学校の説明会で通学についての説明もあり、配布された資料に“通行不可区域”というのが定められている。確かに、その指定されたルートは交通量も多く道幅が狭いためドライバーにとってもチャリにとっても危険極まりない。という理由で、学校の周りだけでもビックリするくらい遠回りをしなくてはならないのだ。

 それは理解できるが、自宅からのルートもヨメが学校に確認してくれたところ「国道を通ることはまかりならん!」とのこと。これも理解できる。が、学校が教えてくれた道は交通量は少ないものの、夜は街灯の全くない道路であった。しかも、これもまためちゃくちゃ遠回りなのだ。

 自宅をスタート。時間を計り、私が前をゆっくり走った。ボーズは新しい自転車に慣れないのもあってスピードが出せない。12~13km/h位か?雨は降らなかったものの風がやや強く余計に進まない。信号は無理せず止まり、一時停止の場所でも止まりしながらもなんとか進んできたが、旧国道に出て驚いた。

走る場所がないのだ。

 旧道を走るべきだった...と思ったが、ボーズもかなり疲れてきているようなので、仕方なく歩道をゆっくり走ったり押したりしながら進んだ。

 ボーズの疲れがピークに達してきたので、休憩することにした。彼に、ここで引き返すか?学校まで行くか?尋ねた。最初、引き返したがっていたが、もうそんなに距離はないことを伝えると「行く!」と言ってくれた。

 学校の看板や、グランドが見えてくるとボーズの表情も変わり何とかたどり着くことができた。距離は約13km、1時間10分掛かった。この時点で、帰宅したら4月からの自転車通学を考え直すことをヨメと3人で話し合おうと決めた。

 帰りは、安全を優先し旧道をゆっくり帰ることにした。冷えるといけないのでタオルを首に巻かせ、私のグローブを貸した。それでも風が冷たくなってきたので、私のウインドブレーカーを貸した...私は、長袖のアンダーウエア(アウトドア用)のみになってしまったが、ペダルを回せばそんなに寒くない...いやいや、気が付けばボーズを引き離してしまうのでゆっくりしか回せない。ギヤを軽くしてもそうなので流石に寒くなってきた。
 身体の前部を冷やさなければよいのでは!?と思い、ザックを前に背負ったら寒さは感じなかった。

 そんなこんなでなんとか自宅にたどり着いたときにはホッとした。ボーズにも怪我させずにすんだのが一番だった。(相当疲れてはいたが)

 通学については、環境が変わり勉強も難しくなることからまずは学校に慣れ生活の基盤を作ることが最優先事項!という結論に達し、たちまちは学校までの自転車通学は見送ることにした。ボーズもその点は納得してくれた。

 それにしてもダ!疋田智さんのマネをするわけではないが、日本の多くの道路は自転車という存在をなんと心得ておるのか?田舎の道はなおいっそう恐ろしい。一体全体どこを走ればよいのかわからないし、下手に車道を走っているとロードバイクでも悪意を感じる幅寄せをされたりすることもしばしば。都会に比べ田舎の道ではクルマはスピードを出していることが多いので、一つ間違えば怪我ではすまないのである。

 インフラの整備は勿論必要だが、時間も金もかかる。ここはどうだろう?クルマに乗るモノや自転車に乗るモノの意識を変えていくしかないのではないだろうか?と私は思う。ドライバーが自転車を目の敵(?)にして幅寄せした結果、接触してしまったらどういう結果になるのか?チャリンコが交通量の多い車道のど真ん中を、ゆっくりヘルメットも被らずに走っていたらどうなるか?考えてみてはどうだろうか?

 自分の身を守り、他人に迷惑をかけないためには「行動」ではなく「考動」することが必要だと私は思う。そして、多様化するものを受け入れる懐の深さを持ちたいものだ。

160214.jpg

こんな雰囲気のよい道でも夜は暗いし、意外にクルマも通る。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://taylorbaby.blog103.fc2.com/tb.php/563-f47ae825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。