プロフィール

んけま

Author:んけま
4度目のブログ挑戦?!たぶん長続きしないと思いますが、気軽に寄って行ってくださいませ。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

雑感雑記
ブログ4度目の挑戦。。いつまで続くか?!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイコロジー。
 小学生の頃、親に自転車を買ってもらい何台か乗り換えた後、初めて憧れの変速機付きの自転車を手に入れた。あまりカッコのよいデザインではなかったものの、5段変速は当時の私には新鮮でとても嬉しかった。その自転車は、ブリジストン製だった。今思えば、同社の販売促進活動の一環なのか?小冊子がついてきた。

 “サイクル・ポンチョ”等便利グッズが紹介されていたり、色んな人が書いた文章が掲載されていた。誰が書いたのかもう記憶の片隅にすらないが、今でも印象に残っているのが「バイコロジーの提案」的な内容が数ページに渡って掲載されていたことである。
 Bicycle + Ecology →Bicology
当時日本は高度成長期、自動車もフツウに道路を走っていたしエコロジーの「エ」の字も誰も唱えなかった頃なのに、無公害で無資源な今の言葉で言うならば
「地球に優しい乗り物」
こんな思想が、今から40年以上前から提案されていたのである。

 何よりも目を引いたのは、「未来のバイコロジー」(すみません、言葉まで覚えてません!?)的なテーマで、未来の街を走る自転車というテーマで絵が描かれていたのだ。自転車やクルマがそれぞれちゃんと走る場所を住み分け、とても楽しそうに共存しているのである。「バイコロジー」という言葉は今も残っているけれど、残念ながら冊子に描かれていたチャリダーのワンダーランドは40年経っても実現されていないのである。

 自転車に乗ることが大好きな人も、そうではないが自転車には乗る人も、歩く人も、走る人も、そしてクルマに乗る人も道を移動することには変わりはないのだから、オカネをかけずに何か工夫できることはないものだろうか?規制するだけではなく、道路の使い方でなんとかならんもんだろうか?チャリに乗ることが増えるとそんなことを考えてしまう。

 あと、盗難についても!!
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://taylorbaby.blog103.fc2.com/tb.php/560-24a00b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。