プロフィール

んけま

Author:んけま
4度目のブログ挑戦?!たぶん長続きしないと思いますが、気軽に寄って行ってくださいませ。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

雑感雑記
ブログ4度目の挑戦。。いつまで続くか?!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと距離を。
 暑い時期が過ぎたので午後から漕いでも苦にならない。ただし、日が暮れるのも早くなりつつあるのでよくプランを練っておかないといけないが。

 今日は、いつもより距離を走りたくて前にもやったことがあるルートを行ってみた。

 三雲駅を出発し、国道1号線を東へ走りスーパーのある信号を左折し伴谷経由でまずは日野に向かう。国道477号線を走って国道307号線を横切り山に向かって走る。今日は綿向山が綺麗に見える。それにしても今日はライダーさんが多い。ツーリングしてる人から、何回同じところを通ってるんだろう?って人まで...楽しみ方は人それぞれと言ったところなのか?
 蔵王ダムを過ぎ平子という集落を過ぎたあたりから上り坂がきつくなってくる。甲賀市の看板が見えてきた。恐らくここが平子峠なのであろう。ここからは軽快なダウンヒルだ。ただ、ショートのレーパンに半袖ジャージ+アームカバー(ウォーマーではない)では、少々寒さを感じた。

 大河原に到着。かもしか荘の客やバイクのライダーさんで賑わっていた。BBQやってる人まで居た。ちょっと寒くないかい??

151012-1.jpg

 ここは、土山でも特に寒い場所で夏でも麓と比べて体感温度がかなり違うように感じる。休憩したいところだが、確実に身体を冷やしそうなのでゆっくり集落内を走り野洲川ダムのゲートを見に行った。

151012-2.jpg

 このゲートも立派だけど、私より年上のはず。そろそろ老朽化してきてるんだろうな。

 身体が冷えないうちに出発。県道9号線を走る。このあたりは「あいの土山マラソン」のコースじゃなかったかな?鮎河小学校を超えてしばらく進み右折し、野洲川~青土(おおづちと読む)ダム沿いに走る。風が強く吹きさらしなので、なるべく姿勢を低くして漕いで何とか30km/h位をキープする。
 ダムを過ぎ県道9号線を進む。平子を過ぎたところで右折し野洲川を渡る。普段なら坂を上りきった道を左折するが、前日地図で調べたら直進できることがわかったので直進した。ん??やや登りだな?と思っていたらいきなり“登り勾配10%”の看板が!すぐさまフロントのギヤを落としてダンシング体勢に持ち込む。幸い距離は比較的短かったが下りも“下り勾配10%”の坂が長~く続いた。サムイ!!周りは茶畑。冬はこの道絶望的に凍るだろうな。

 県道41号線に行き止まったので左折したのち、農免道路へ右折。ここもマラソンコースじゃなかったかな?田んぼの中の一本道。アップダウンはあまりないが、風を遮るものがない。ひたすら体勢を低くして漕ぐ漕ぐ漕ぐ。この道は国道1号線と平行しているので、アップダウンが出てきたら終点の今郷だ。突き当たりを左折し、新岩神橋北の信号を右折し県道549号線を走る。ここはかつての国道1号線だった道。交通量多くないが路面状態あまりよくないので要注意だ。

 山川橋を左折し、水口大橋北詰を左折し、貴生川の駅前を通り、農免道路から工業団地横の道を経て杣川沿いの道を走り三雲駅に戻った。走行距離約60km。走行時間2時間21分。流石に走り応えあった。(風との戦いという説もあるが)

151012-3.jpg

ぐるっと地図で表すとなんてことないように見えるが、日常を離れ自分になれるのが一人でサイクリングする楽しみかな?(もちろんリスクはあるんだけど)
151012-4.jpg

DOROMITI号、総走行距離544kmまだまだ新車ですワイ。

151012-5.jpg


追伸:
案の定、今になってオナカイタイ(T^T) ヒヤス オナカ ダメネ!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://taylorbaby.blog103.fc2.com/tb.php/554-b39cc589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。