プロフィール

んけま

Author:んけま
4度目のブログ挑戦?!たぶん長続きしないと思いますが、気軽に寄って行ってくださいませ。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

雑感雑記
ブログ4度目の挑戦。。いつまで続くか?!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新石垣空港。
 先日、石垣島経由で与那国島に行った。旅の模様は別ブログで書いたので、ここでは書かなかったエピソードと考えさせられたことを書くことにする。

 旅も最終日、この日は帰るため丸一日移動であった。航空会社のマイレージプログラムの特典航空券では、このようにしかスケジュールが組めなかった。

 与那国から石垣空港へ戻ったら、4時間待ち時間があったので石垣市街地に行った。昼ごはんを食べ軽く散歩をして空港へ戻ることにした。

 バスは混んでいた。大きな荷物をもった人も多かったし、立っている人も多かった。私は別に立ったままでも構わなかった。が、徐々に空港まで乗らない人達が降りだしてポツポツ社内は空きだした。

 車椅子に座った何人かの人が私に、
「席空きだしたから、座られたらどうですか?」
と言われ、言った人の視線の先と私が振り向いた先には、4人座れるように設計されている席のうち2人分の席を占拠し、ジイサンがふんぞり返って足を組み座ってビールを飲んでいた。オマケにその隣の2人がけの席には、ジイサンのものであろうスーパーの袋がひとつおいてあった。

 別にこんな態度の悪いジイさんの隣には座りたくなかったが、スーパーの袋が置いてあるせいで、さっきから誰も座れなかったことを思うと少々頭にきていたのでわざわざジイさんに声をかけた。
「この袋どけてもらってもかまわないですか?」
するとジイサンは烈火のごとく怒り、私に向かって怒鳴った。何を言っているのか殆どわからなかったが、「後ろの席が開いているからそっちへ行け!」というようなことを言っていた。怒り方がフツウではないので、「わかりました、もういいですよ」とあくまでフツウの口調で私は後ろの席に行こうとしたとき、ジイサンは一言「(オレは)足が悪いんだ」と幾分トーンダウンしながらまだ私に怒鳴ってきた。

後ろの席の人らもこのやりとりを見ていたのか、「隣空いてますか?」と尋ねると「どうぞどうぞ」とやや同情のニュアンスともとれる声のトーンで私の申し出を受入れてくれた。(あたりまえのことやとは思うが)

ジイサンの最後の一言は本当のようで、空港よりも手前で降車したので睨み付けてやろうか?とも思ったが、足を引きずりなんとも寂しげな後姿で歩き去るのを見てるとそんな気も失せた。

この一連の出来事で思った。

石垣島に新空港ができて、内地からの直行便が増えた。当然訪れる人も増えたであろう。新空港から石垣市街地までは、旧空港から市街地までよりかなり距離があるのでシャトルバスが整備され、おそらくバスの便数も増えたのではないかと思う。

田舎における足は、“自動車”である。が、自動車に乗れない人は、少ないながらも公共交通機関に頼るしかない。我々が、空港から市街地に行くための単なる「手段」としか捕らえてないものも、地元の人にとっては大切な「足」なのである。

そして元々静かな島に訪れる、まるでテーマパークにでも来たがごとく浮かれた観光客を、島の人たちは内心どう思っているのだろうか?ジイさんの私に向けた怒りは、沢山ある島の人達の感情のうちのひとつなのかもしれない。と思うと、私はジイサンを責める気も彼に対する憤りも沸いてはこなかった。

石垣島の人たちにとって観光業は収入源であると思うし、また、訪れる我々を魅了してやまない場所であることはまちがいない。が、人の家に土足で上がりこむようなマネだけはしてはいけないと私は思う。地元の人に嫌われては、絶対楽しい旅にはならないからだ。
150309.jpg


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://taylorbaby.blog103.fc2.com/tb.php/542-d87848a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。