プロフィール

んけま

Author:んけま
4度目のブログ挑戦?!たぶん長続きしないと思いますが、気軽に寄って行ってくださいませ。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

雑感雑記
ブログ4度目の挑戦。。いつまで続くか?!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのタイル補修。
 玄関先のタイルが剥がれていることは、随分前から気が付いていた。
140505-6.jpg
これは昨年9月の写真だが、既に角が剥がれ若しくは浮いている。住宅メンテ会社からは、「全く同じタイルはありませんので、割らないうちに補修された方が良いですよ」とのことだ。非常に面倒だが、やるだけのこと(?)はやってみるか!?と思い立ち修理してみることにした。

 まず、どんな状態になっているのか?完全に剥がれているところは見ればわかるけど、もしかしたら“予備軍”達が大勢いるのでは?と恐る恐る調べていくと、軽い衝撃で剥がれる剥がれる...って殆ど外周剥がれるやんけ!!?
140505-1.jpg
しかも、下地のセメントもグザグザでノックすると明らかに浮いているようなポコポコとした音がする。タイルを剥がすと同時に下地も剥がれる箇所もあった。

 アリ、ダンゴ虫、ナメクジ、ムカデ(小さいの)...色んな住民(?)が沢山入居していたが、立ち退いてもらい簡単に剥がせる下地は思い切って剥ぎ取り掃除をした。
140505-2.jpg
タイルに貼ってあるのは、位置を識別するために番号若しくは目印。

 ネット等で調べ、とりあえず速乾型セメントと左官小手を買ってきた。タイル裏に付着してきた余分な下地のセメントはヘラとハンマーであらかじめ取り除いた。(結果、2枚割ってしまった)

 まずは下地を剥がした部分へ新たにセメントで下地を作った。途中セメントが無くなり買い足しにいった。
140505-3.jpg
写真奥からタイルを貼る作業を開始しているが、なかなかコレが難しい。セメントには大抵、骨材と呼ばれる砂のような少し粗い粒のものが入っている。下地を作るには必要なのだが、元の下地を生かした場所には薄く塗らないとタイルが浮いてしまうのだ。多分、もっと細かい骨材の入ったものか、タイル専用のモルタルがあるのか??そのあたりは知識がないので良くわからない。
 あと、なんとなく速乾性セメントを選んだが、ほんのちょっとした面積ならば便利だと思う。しかし、不慣れでかつそこそこの面積(若しくは塗布に手間取る可能性がある場合)ならば、もう少しゆっくり固まってくれるタイプのものを選んだ方がよかったかもしれない。

 ま、なんとかそれらしく(?)タイルを貼り目地も埋めた。
140505-4.jpg
写真で見ると綺麗に見えなくもないが、実際ガタガタである。左官屋さんはスゴイなァと改めて思った。あとは固まれば完成だ。

 翌日確認すると、セメントは固まっていた。一応タイルも固定されているようだ。いつまで剥がれずに耐えてくれるか?今は考えないことにしよう。
140505-5.jpg

 ほぼ1日外にいたせいか、くしゃみ鼻水&目のかゆみがスゴイ!?まだ何か飛んでいるんだろうか?





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://taylorbaby.blog103.fc2.com/tb.php/528-e17b95f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。