プロフィール

んけま

Author:んけま
4度目のブログ挑戦?!たぶん長続きしないと思いますが、気軽に寄って行ってくださいませ。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

雑感雑記
ブログ4度目の挑戦。。いつまで続くか?!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初漕ぎ’13。
今年も3/4終わろうとしているが、今年初めてカヌーに乗るから定義的には「初漕ぎ」で間違いない。

初漕ぎの場所は、南紀の北山川である。前回カヌーに乗ったのが昨年12月だからこれまた約10ヶ月ほどブランクがある。不安が無くは無かったが、観光筏のために5~9月は一定時間ダム放水があるためカヌーで下れるのもこの期間になる。(小松から下流は通年下れるようだが)従って、今回を逃すと次は来年の5月まで待たなければならない。
それに、人里近い川よりも大きな懐の深い自然を持つ熊野地方に、若干電池切れ気味の私を癒してもらおうと昔からのカヌー仲間と3人で出かけた。

水量は多め。特に小松から下流は特盛りサービス(?)で、とてもエキサイティングだった。特に北山の瀬とか小和田の瀬とか呼ばれていた(小松~田戸の区間で一番最後の大きな瀬)はスゴかった。川幅が狭くなり流れが左に寄って落ち込んでいる。落ち込んだところに大きな波がある...と記憶していて、波を超えるとき若干バウを右にふって左前でパドルで波頭をとらえ(私は左漕ぎ)よしよし...と思っていたら直下にもう1発巨大な波が、しかもC-1でも前が全く見えない程高い波(推定波高1.5メートル以上)。
が、実際そんなに悠長に考えているヒマはなく、フネは右に向けられてしまい巨大な波に背負い投げされるようになぎ倒され沈した。今回のようなパターンは20年程この川で遊んでいるが初めてだ。波の後も渦の強い場所なので、ロールがやりにく場所でもある。私は起き上がれたが、多数の犠牲者(?)を目撃&レスキューした。

川もキャンプも楽しかった。こんな楽しい時間のすごし方を自分は知っているんだと思うと、ただ生きているだけではないんだなと少し誇らしくも思えた2日間だった。

130929-2.jpg
ゴール地点はここ。

130929-4.jpg
ただし、川原からこの階段をフネかついで登らなければならない。

130929-3.jpg
以前一度仲間と泊まったことのある瀞ホテル。現在は宿泊は出来ないそうだが喫茶、レストランを営業されているようだ。立派な建物だから一見の価値アリ。

130929-1.jpg
熊野と聞けば私は「懐が深い」と連想してしまう。川を下っていて人工物が見えないのがいいナ。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://taylorbaby.blog103.fc2.com/tb.php/497-66845d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。